クリップフープイヤリング

新しく登場したイヤリング金具、クリップフープ。

クリップイヤリングとフープイヤリングを掛け合わせた金具です。耳たぶに深く差し込めばクリップイヤリングのように、浅く差し込めばフープイヤリングのようにお使いいただけます。

通常のフープイヤリングよりも細い線を使い、繊細で使い勝手の良いイヤリングを目指しました。この金具はチャームを付け替えることもできるので、いろいろな楽しみ方をしていただければと思います。

イヤリング金具が増えたので、特徴を書き出してみました。

・しっかりとした線できれいな丸の形、シンプルなフープ⇒フープイヤリング

・チャームやモチーフメインで、金具は目立たないほうが良い⇒クリップイヤリング

・さり気ない小さめフープとチャームで、イヤリングを幅広く楽しみたい⇒クリップフープ

こんな感じでしょうか。もう少しわかりやすい特徴を思いついたら書き足すかもしれません。

どれもそれぞれの良さがある形となっているので、好みや使い方でぴったりなものを選んでいただければ嬉しいです。

ガーネット・フープイヤリング

天然石フープイヤリングの新作です。

サイメキのイヤリングは青系のものが多かったので、赤や黄色も使いたいと思いモザンビーク産ガーネットを選びました。ゴールドと落ち着いたレッドで大人っぽい雰囲気。

透明感のある粒なので、日差しを受けて表面のカットが強く輝き、綺麗で目立つイヤリングになるだろうな~と、これからの季節が楽しみです。

サイメキショップcreemaminneにて販売中です。

カボションリング

3色のカボションリング。左から、ペリドット、シトリン、ピンクカルセドニーです。

4mmのカボションがゼリーやグミみたいで、ぷっくり丸い透明感やマット感がとてもかわいいんです。14kgf素材で制作しています。

リングはお客様のサイズに合わせて一から制作するので、作るのに少し時間をかけています。たくさんは作れないので、ハンドメイドマーケットでは取り扱わずにオリジナルショップで販売しようかなと考えています。

なるべくスムーズに対応するため、数や期間をある程度絞って販売しています。お手数をおかけしますが、たまにブログやサイトなどをチェックしていただければ嬉しく思います。

チョコ皿

彫金に使う道具です。名前の響きもかわいくて、小さな素焼きの皿っていうところもいい。

また新たな金具を試作しています。このあいだ金具を新しいものにしたばかりなのですが、ついつい…趣味のようになってきています。

パーツも少し仕入れて、新しい天然石イヤリングとリングの準備を進めています。

さて、とうとう。とうとうK10に手を出してしまいました。14kgfに比べると、地金のお値段がかなり違うので、失敗が怖いです。

K10はずっと使えて、お手入れで何度でもピカピカの状態にすることができるので、少しずつアイテムを増やしていきたいと考えています。とりあえずは、夢中になっているイヤリングから。

雨の日

雨が降ったり止んだり。

雨の日が好きなので、雨モチーフや雫モチーフをたくさん作ってしまいます。この画像のイヤリングは、太陽光か蛍光灯かで色合いが変わって見える不思議なチェコガラス。さり気ないイヤリングが好きな私は、この小さな雨粒をよく着けています。

写真に写っているお花は、旅行に行った時に訪れたドライフラワー屋さんで購入したもの。お花や貝殻であふれていて素敵な空間でした。

前の新作では、ちょっと変わった形や色のガラスやビーズを出しました。次回まとめて出す新作では天然石のイヤリングも考えています。

天然石ってどれもキレイで、選び出すと止まらなくなりそう。仕入れの際、なるべく沢山は見ないようにしていました。いいものを少し、仕入れたいと思います。

そろそろ絵やイラストをアイテムとして出品しようしようと思いつつ、作りたいものや仕入れたいものがたくさんで目移りしてしまいます。少しずつですが、ショップやギャラリーを充実していこう。